みつかる。つながる。よくなっていく
Previous slide
Next slide

Pick up

「能登半島地震 被災児童支援募金にご協力ください」

【報告】石川県 1.5 次避難所 運営アドバイザー終了と今後の支援 全国 YMCA より被災地にスタッフを派遣し、石川県 1.5 次避難所 運営アドバイザーとして協力してまいりましたが、これまでの石川 県との協議のとおり、3 月末日をもって活動を終了いたしました。この間、大阪 YMCA を皮切りに全

2024YMCAせとうちサマーキャンプのラインナップです。

各キャンプの詳しい情報は、こちら 会員受付  4月30日㈫11時〜会員外受付 5月21日㈫11時〜 ◯ファミリーキャンプ(A,B)の申込みは、こちらから。 ◯ファミリーキャンプ以外(C〜L)のキャンプ申込みは、こちらから。

「誰でもできる英会話のコツ」を聴いて被災地支援にご協力ください。

簡単で、効果抜群の英会話の方法を知りたい方は、他にいませんか? 参加費無料です。内容に満足されたら、能登・台湾での災害支援活動募金へのご寄附をお願いします。 と き いずれも、19時〜21時に行います。各回内容は同じですので、いずれかに申込みください。①5月14日(火)8名   ②5月15日(水)8

寄付のお願い

Service

したい何かが見つかり、誰かとつながる。私がよくなる、かけがえのない場所。

YMCAせとうちでは、大学生ボランティアの指導者をリーダーと呼びます。現在、岡山市や倉敷市近郊の大学に通うリーダーが約70名所属しており、野外活動・キャンプ・学童保育園など、さまざまな活動でリーダーたちが活躍しています。こどもと関わる活動がしたい・新しいことが始めたい・アウトドアが好きなど、きっかけは様々!ぜひ、YMCAのリーダーになってみませんか?

心をひらき、わかち合う。前向きで、まわりを惹きつける魅力を持つ。

YMCAせとうちでは、活動中に撮影した写真を販売いたします。報告だけではお伝えしきれなかったこどもたちの様子をご覧ください。なお、写真販売の売り上げは、困難な状況にあるこどもたちの支援として役立てられます。ぜひ、ご購入ください。

上部へスクロール