ユーススポーツ

YMCAユーススポーツのねらい

●FUN、FITNESS、SKILL、FAIRPLAY、VALUEという5つのゴール(目標)を大切にしています。
●子ども自身の考えや行動を引き出すことを大切にしています。
●こども自身が考えることによって、自由な発想が生まれ、行動に繋がり、「自分で出来た!」という達成感が生まれます。
●こどもの育ちに不可欠な三間「サンマ=時間・空間・仲間」を保障します。

YMCAユーススポーツ5ゴール

YMCAでは、ただ単にサッカーやバスケットボールがうまくなることを目的としているのではなく、これらのユーススポーツを通して、以下の5つのゴール(目標)を目指しています。

(1)楽しみ(FUN)
スポーツから楽しみを取り除けば、スポーツとは言えません。サッカーを通して、一人ひとりが運動することの楽しさを見いだします。

(2)技術習得、向上(SKILL)
基本的な技術の習得、そしてさらに新しい技術を身につけていくことを通して、自分自身の能力を高め、可能性を追求していきます。

(3)健康なからだづくり(FITNESS)
身体運動を通して、体力づくりに励むと同時に安全や日常生活における健やかなからだづくりに励みます。

(4)公明正大な態度(FAIRPLAY)
味方が良いプレイをしたときに「ナイスプレイ!」と声をかけることができるチームの雰囲気はとても素晴らしいです。また、試合中はもちろんのこと、普段の生活の中で、自らもフェアープレイを実践していくことは、お互いを尊重し、高めあっていくことになります。

(5)自分の価値観をつくりだす(VALUE)
サッカーは自分たちで考え、創造するスポーツです。技術の習得だけに偏らず、一人ひとりがもっている価値観を大切にします。チームメイトの中には、いろいろな人がいます。さまざまなプレイの中に、その人なりの創造性があります。また、サッカーがあまり上手でない子もいるかもしれません。でも、その子も一所懸命サッカーをしていますし、サッカー以外に得意なことがあるかもしれません。いろいろなお友達との触れ合いの中で、自分なりの価値を造り出して行きます。

以上の領域での調和のとれた成長、発達を促します。

サッカー

サッカーを中心に、走る・跳ぶ・蹴る・投げるといったプログラムを総合的に展開します。
幼児期から学齢期は、スキャモンの発達曲線に示されているとおり、一般系(筋肉系)の発育は成人の40~50%に過ぎませんが、運動機能の基礎となる神経系の発育は90%を越えるといわれています。

つまり、この時期にオールラウンドな幅広い運動経験を持つことが大変重要です。そこで、幼児〜小学校低学年のサッカークラスでは、運動の多くが、『遊び』の形式で行われます。遊びに夢中になってワクワクして熱中する遊びの中で、運動エネルギーを発散することで情緒の安定につながり、「心」と「からだ」のバランスのとれた生活が実現できます。積極的に運動を行い、神経系の発達を促し、運動効果を高めていきます。そして、創造性・積極性・協調性といった「生きる力」を獲得していくことをめざします。中〜高学年ではより高度な技術をみにつけ、仲間と協力してゴールを目指していきます。サッカーの勝ち負けという結果は勿論のこと、そこまでの過程も大切にした指導をしていきます。

各クラスの実施日

[1学期]4月6日~7月13日
[2学期]9月10日~12月14日
[3学期]1月14日~3月14日
(長期休暇中のクラスはありません)

幼児サッカー (3~5歲)

場所 曜日 時間 月謝
大元中央公園 16:45~17:45 3,400円
百間川河川敷公園 15:00~16:00
津島小学校 16:30~17:30
ネオポリス
百間川河川敷公園
14:30~15:30

小学生サッカー (1~6年生)

場所 曜日 時間 月謝
大元中央公園 16:45~18:15 4,200円
百間川河川敷公園 16:30~18:00
津島小学校 16:30~18:00
ネオポリス 16:40~17:40 3,400円
百間川河川敷公園 14:30~16:00円
4,200円

小学生バスケットボールクラブ

バスケットボールの歴史

バスケットボールは、今から126年前の1892年に、アメリカのマサチューセッツ州スプリングフィールドYMCAの体育館で誕生しました。当時、冬期の屋内スポーツ考案という課題に取り組んでいたジェームズ・ネイスミスは、子どもの頃に近所の子どもたちと一緒に遊んだ「石あて遊び」をヒントに、桃のカゴにサッカーボールを入れあう、今のバスケットボールの原型となるスポーツを考案しました。その後、ゴールやボールの改良と共に、ルールも整備され、現在のようなバスケットボールができました。

アメリカのYMCAで誕生したバスケットボールは、急速に普及していき、1904年にはすでにオリンピックの公開競技として行われていた、という記録が残っているそうです。この公開競技は1924年まで続きました。1936年ベルリンオリンピックからは、男子が正式種目として、1976年モントリオールオリンピックからは、女子が正式種目として採用されました。
ジェームズ・ネイスミス(バスケットボール考案者)
(アメリカ・スプリングフィールドYMCA体育教官)
場所 曜日 対象 定員 時間 月謝
御野小学校体育館 他

小学校1~6年生

30名 17:30~18:45 4,200円

健康教育

お問い合わせ

随時無料体験実施中

詳しい資料を郵送致します。
お問い合わせ先は
TEL.086-223-1509
メールでの申し込みはこちら