大学生ボランティアリーダー

YMCA Personality

心をひらき、わかち合う。
前向きで、周りを惹きつける
魅力を持つ。 

現在、約30名の大学生がボランティアリーダーとして関わり、こどもたちの育ちを支えています。

「大学生が関わる」というと、「大丈夫なの?」と心配される方も多くおられます。ですが、YMCAのリーダーは1(2)回生から4回生になるまで3〜4年間リーダーを続ける人のみがこどもたちの前に立ち、実技・講義共に様々なトレーニングを受けたリーダーたちがこどもたちと関わります。

また、大学生のリーダーたちの存在がこどもたちにとって大きな意味を持ちます。大学生はこどもたちにとって「大人」とするにはまだ若く、「こども(友達)」とするには歳が離れています。つまり縦ではないが、横の存在でもない。いわば、ななめの存在と言えます。
このななめの存在であるリーダーが、楽しいときには共に笑い、悩んだときには共に悩みます。このように自分たちに寄り添ってくれるお兄さん・お姉さんにこどもたちは強く憧れをいだくのです。もちろん大学生ですから、上手くいくことばかりではありません。が、「メンバーズファースト」の精神を大切に、日々精進しています。
こどもたちの育ちと共にこれらの青少年の育ちもお支えください。