catch-img

アドベンチャーキッズ(香川)、9月例会の報告

報告書のダウンロードはこちらから。


現在、アドベンチャーキッズの体験者募集中です。

詳しい案内は、こちらから。

体験申し込みはこちらから。

活動報告 

 今月のアドベンチャーキッズは、「イルカのトレーナー体験をしよう」ということでさぬき市にある「日本ドルフィンセンター」に行きました。

 夏休みが明け、2ヶ月ぶりのアドベンチャーキッズ。「おはよう!久しぶり~」と笑顔でやってきたこどもたちは、日に焼けて、少し大きくたくましく感じます。そして、リーダーやお友達とのおしゃべりが始まります。バスに乗って移動する途中も、夏休みのお話をしたりしながら楽しく過ごしました。 

 ドルフィンセンターにつくと、礼拝をし、その後はイルカのトレーナの方に、イルカについてのレクチャーを受けました。「イルカの耳はどこにあるのかな?」「男の子、女の子はどこで見分けるかな?」など、クイズ形式でイルカの生態について教えてもらい、こどもたちはみんな興味津々で、質問をしたり、驚いたり、小さいお友だちも真剣にお話を聞いていました。

 レクチャーの後は、いよいよ順番にトレーナー体験です。まずはじめは、イルカに触れてみます。「わー!つるつる!」「気持ちいい!」と言う声が上がります。尾びれや背びれを触ってみたり、お腹をみせてもらって男の子か女の子かを見分けてみたり。実際に餌を上げたりして大喜びです。



 そしていよいよ、ハンドサインを使ってイルカとコミュニケーションをとります。イルカに歌ってもらったり、くるくる回るダンスをしてもらったり。イルカがサインをわかってくれて、こどもたちは大喜び!最後は大技、イルカの大ジャンプです。ハンドサイン1・2・3!でイルカは見事にジャンプ!こどもたちからは大きな歓声があがります。「イルカかわいかった!」「イルカすごかったね!」と終わった後も大興奮でした。

 それ以外の時間は、グループの時間です。浜辺で足をつけて遊んだり、磯遊びをしたりしました。なんと、アナゴをつかまえるグループも!リーダーたちもびっくりでした。また、近くの展望台まで登ったグループは、上から「ヤッホー!」と叫びます。浜辺にいるリーダーたちが気づいて「ヤッホー!」と返してくれると、やったー届いた!と喜んでいました。

 真夏に戻ったような暑い1日でしたが、おそらく今年最後の海遊びを思う存分楽しみました。そして、イルカと触れ合うことで海を身近に感じ、自然についても目を向けることができた1日となりました。


引率スタッフよりメッセージ  

 久々のアドベンチャーキッズ、こどもたちの元気な姿に会うことができて嬉しく思います。今回はイルカのトレーナー体験ということで、こどもたちもリーダーたちもワクワクの止まらない1日でした。最初のお話の中で、イルカも含めた地球にいる生き物が、地球の温度が高くなっているせいで困った状況になっている、という話をしました。目の前にいるかわいいイルカたちや、地球のために私達にできることはなんだろう?生き物に触れ合うことで、そんなことを考えられる時間になったら幸いです。

 2学期のアドベンチャーキッズも、こどもたちが、人と響きあい、自然と、動物と響きあっていけるような時間を創っていけるようなプログラムを提供していきます。来月も、皆さまに会えるのを楽しみにしています。

                   担当ディレクター: 市川愛 (じゃみリーダー )