catch-img

香川ファミリーキャンプのご報告

報告書のダウンロードはこちらから 

セカンドステージのHPはこちらから。ご家族での利用も可能です。


活動報告

 7月30〜31日、香川県高松市塩江町にある「ホテルセカンドステージ」にて、夏のファミリーキャンプを行いました。香川のファミリーと岡山のファミリー合わせて9家族が、2日間自然の中で楽しい時間をすごしました。

【1日目】
 それぞれがセカンドステージに集まってきて、まずはウェルカムパーティーです。少し緊張気味のご家族もいましたが、みんなで歌を歌ったりゲームをしたりする中で、少しずつ笑顔が増えてきました。ファミリーネイチャープログラムでは、家族ごとにネイチャービンゴをしました。「顔に見えるもの」「いいにおいのするもの」「家族のとっておき」など、様々なものを見つけにでかけます。小雨が降っていましたが、こどもたちは元気いっぱい!森の中を歩いて家族でいろいろなものを見つけて帰ってきて、みんなで発表しあいました。
 夕食は、バーベキューです。家族で、火起こしからチャレンジ!みんなで協力し、炭に火をつけます。炭を運んできたり、うちわであおいだりして、火をつけ、家族ごとにおいしいバーベキューをいただきました。
 バーベキューの後は、こどもたちのお楽しみ!夜の探検です。まずはみんなで体を動かすゲームをしたあと、少し暗くなってきたところで、懐中電灯を持ってリーダーと一緒に探検に出発!虫を探したりしながら、リーダーやお友達とお話をしながら歩きました。「目的地には、素敵なものがあるかも!」ということで探して歩いている。


【2日目】
 2日目は気持ちの良いお天気に恵まれました。まずは、朝食のピザ作りです。家族で協力して野菜を切ったり、生地をこね、広げたところにトッピングしていきます。セカンドステージの菜園にあるバジルも取らせてもらい、家族だけのオリジナルピザが完成しました!ピザをたくさん食べ、心もお腹も大満足です。
 そしてその後は、川遊びに出発です。みんなでライフジャケットを来て、川に入っていきます。大人でも足がつかない場所もありましたが、ライフジャケットを来ているので安全に遊ぶことができます。リーダーと水を掛け合ったり、ダイナミックに泳いだり、生き物を探したりと、こどももおとなも水の冷たさを感じながら川遊びを思いっきり楽しみました。
 最後のプログラムはさよならパーティーです。家族ごとに「なつやすみ」という言葉であいうえお作文を作り、キャンプの思い出を発表し合いました。家族ごとに、思い出の詰まった素敵な作文ができていました。自然の中で思いっきり楽しんだ2日間となりました。

​​​​​​​

引率スタッフからのメッセージ

 夏のファミリーキャンプin香川へのご参加ありがとうございました。今回は久々の香川での開催でした。香川のご家族、岡山のご家族が一緒になり、楽しい時を過ごせたことを嬉しく思います。ファミリーキャンプは、「家族のつながり」、「家族同士のつながり」、「YMCAと家族のつながり」を感じられる素敵な時間が流れています。「みんなに会えて最高でした」最後の作文づくりで、このように書いてくださったご家族がありました。YMCAのつながりは、キャンプが終わってもなくなるものではありません。この優しくて温かいつながりを、これからも持ち続けてくださったら幸いです。またキャンプでお会いできるのを楽しみにしています。

担当スタッフ:白鳥雅人、市川愛

​​​​​​​


以下、いくつかのお知らせです。

①宿泊体験が支援募金となる新たな寄附活動プランのお知らせ

 感染症感染拡大のなか、安全で家族で過ごせるプランです。

 詳しい案内はこちらから。​​​​​​​

  宿泊体験が活動支援募金となる新たな寄附活動プラン。 公益財団法人YMCAせとうち


②9月以降の野外活動(岡山・倉敷・香川)の体験者を募集しています。詳しくはこちらから。

  野外活動お試し体験会のお知らせ 野外活動友の会(岡山・倉敷) アドベンチャーキッズ(香川) 公益財団法人YMCAせとうち