catch-img

アドベンチャーキッズ(香川)7月例会の報告

報告書のダウンロードはこちらから。

現在、アドベンチャーキッズの体験者募集中です。

詳しい案内は、こちらから。

体験申し込みはこちらから。

「おはよー!」
 こどもたちやリーダーたちの声が、 高松駅前で響きます。 毎月、 参加してくれているお友だちだけでなく、 はじめて参加をしてくれたお友だちも大勢いました。 はじめての出会いに、 少し表情が硬かったり、 どぎまぎしている様子が見受けられます。 ドキドキワクワクな気持ちもバスに乗せ、 虹の滝キャンプ場へと出発。

 バスの中では、 自己紹介をしたりゲームをしたり、 はじめて参加してくれたお友だちも少しずつ笑顔が増えてきました。 「虹の滝キャンプ場」 は、 讃岐百景のひとつにも数えられる 「虹の滝」 がある自然豊かなキャンプ場です。 この日は涼しく、 小川のせせらぎが聞こえるほど、 静かでした。

 早めの昼食を済ませ、 早速川遊びに出かけました。 「つめたーい!!」 「あっ! カニがいる!」 など、 あちらこちらから楽しげな声が聞こえてきます。 水のかけ合いをしたり、 少し深いところに行って、 ライフジャケットを頼りに浮かんでみたりと、思う存分川遊びを楽しむ様子が見られました。

 お着替えをし、 おやつを食べると、もう帰る時間です。 「虹の滝キャンプ場」 を後にし、バスに乗って高松駅に向かいました。 行きのバスとは打って変わり、 どのお友だちも親しげに、 リーダーやお友だちとおしゃべりに花を咲かせています。 はじめて会ったとは思えないほど、 みんなが仲良くなることのできた1日でした。

【担当ディレクターより】  

「社会の真の価値は、その中の最も弱いメンバーをいかに守るかによって決まる」
 今回、 川遊びに利用した 「虹の滝キャンプ場」 は川や滝だけでなく、緑豊かな木々に囲まれたキャンプ場でした。 活動の中では、一緒に遊ぶ仲間たちだけでなく、 自然からもいろいろなことを教えてもらうことができます。


 みなさんは、 ブナという木をご存知でしょうか? ブナは隣接する仲間が弱ると養分を与えて助けるという互助社会を有しています。 それと同じように、 今回の川遊び中、 はじめての川に入ることを躊躇うお友だちに、 別のお友だちから手を差し伸べ助けてあげる場面に遭遇しました。 文頭の言葉のような関わりを自ら行い、支え助け合う姿に大変驚くと共に、 とても嬉しい気持ちになりました。

 2学期以降のアドベンチャーキッズでも、 こどもたちに困っている人・悩んでいる人に寄り添うことを伝えていきたいと思います。 最後になりましたが、 今月の活動もご参加いただき、ありがとうございました。
                   担当ディレクター: 有安紀 (おさむリーダー )





公益財団法人 YMCAせとうち

〒700-0821 岡山市北区中山下1-5-25
TEL:086-223-1509 FAX:086-225-1806