catch-img

アドベンチャーキッズ(香川)、6月例会の報告

報告書のダウンロードはこちらから。

現在、アドベンチャーキッズの体験者募集中です。

詳しい案内は、こちらから。

体験申し込みはこちらから。

 前日の雨もすっかりやみ、朝から気持ちの良いお天気に恵まれた6月のアドベンチャーキッズ。今月は『山登りをしよう!』ということで、城山に行きました。城山は、丸亀市とまんのう町の堺にある、標高375メートルの山です。
 集合し、バスに乗って綾歌森林公園まで行きます。山登りは、そこからスタートです。みんなで礼拝をしたあとは、早速グループごとに山登りへ出発!隊長のウルフリーダーから地図をもらって、みんなでじっくり見てからスタートです。「まずはどう進めばいいのかな?」「頂上はここだね!」と確認したグループから歩いて行きます。まずは森の中の道を進みます。前日の雨で少し湿ってすべりやすいところもありました。「滑りやすいから気をつけようね」と声を掛け合いながら進んでいきます。
 森の中の道を進んでいくと、途中からは急な坂道が続きます。進んでも進んでも坂道・・・こどもたちもリーダーたちも汗びっしょりです。おひさまはさんさんと照っていましたが、木陰に入るとひんやり涼しい風が吹いていました。こどもたちは帽子をとって風にあたり、お茶を飲んでひと休み。「風が気持ちいい〜!」と疲れたみんなの体を癒やしてくれます。パワーが戻ってきたら、再び歩きだします。「疲れた〜あとどれくらいかな?」と言いながら地図アプリで自分たちの位置を確認し、「もうここまで来てる!あと半分くらいだね。頑張ろう!」と励まし合いながら登ります。

  途中で景色の良いポイントに着き街を見下ろすと、レオマワールドが見えました。「わー!高い!レオマワールドがおもちゃみたい!」「おーい!レオマの人ー!やっほー!」と叫んだりしながら、景色を楽しむこどもたちでした。そして、城山の頂上に到着!「やった〜!やっほー!!」と大きな声で叫ぶと、喜びで疲れも吹き飛びます。そして、まだ頑張っている他のグループに向けて、「あとちょっとだよー!」「がんばれー!!」と励ましてくれるこどもたちでした。 幼児や学年の小さいグループのこどもたちも、自分たちの行けるところまで頑張って登りました。頂上まではいけませんでしたが、景色のいいポイントに立ち、「やっほー!」と叫びそれぞれのペースで山登りを楽しむことができました。お弁当を食べ、グループごとに下山していきます。行きとは違うルートで帰り、途中で沢を見つけて手や足をつけて山水の冷たさを感じ、クールダウンしたこどもたち。きれいな水を頭からかける子も続出!「気持ちいい〜!最高!」と、何度も顔を洗ったりしていました。
 どの学年も、自分たちのできるところまで登りきり、山を存分に堪能した一日となりました。


【担当ディレクターより】  
今回の山登りでは、リーダーたちはこどもたちの頑張る姿や励まし合う姿にパワーをもらった1日となったように思います。一人では頑張りきれなかったことも、グループの友だちやリーダーがいるから 頑張りきれた。頂上に登ったときの喜びは、友だちと一緒だったから何倍も大きくなった。そして今頑張って歩いている他のグループのこどもたちの辛さに共感し、頑張れと励ます姿。そんな姿が私たちの心を温かくしてくれました。初夏に移り変わる日差しの暑さと木陰の涼しさを感じながら、頑張る気持ちと達成感を味わった1日となりました。

                   ディレクター:市川愛(ジャミリーダー)




公益財団法人 YMCAせとうち

〒700-0821 岡山市北区中山下1-5-25
TEL:086-223-1509 FAX:086-225-1806