catch-img

昨日、メンバー・保育者全員の陰性が確認されました。 明日からの保育活動も、通常通り実施します。 みなさん、免疫力をあげるため、ウォーキングを。

月曜日からも、通常通り保育を実施します。             

上記判断の根拠となるもの
①抗原検査結果
・職員は全員陰性でした。(2月12日土曜日17時時点)
・児童も全員陰性でした。(2月12日土曜日17時時点)


②濃厚接触者調査
・厚生労働省によって示された濃厚接触者の基準に則って調査した結果、指導者にもこどもにも該当者はいません。


今こそ、免疫力を向上させましょう。

そもそも「免疫力を上げる」とは、どういうことなのでしょうか。前述のとおり、私たちの体は免疫によって病原菌やウイルス、汚染物質といった有害なものに対抗しています。

免疫の種類は大きく分けて「自然免疫」と「獲得免疫」の2つに分かれます。

自然免疫:生まれつき体に備わっている仕組みで、体内に異物が入り込んだときに真っ先に動き、異物を攻撃する

獲得免疫:以前体内に入り込んだ異物と同じものが入り込んだ場合に、過去の記憶をもとに異物と戦う

これらの免疫は、マクロファージやT細胞、B細胞といったさまざまな免疫細胞が、サイトカインと呼ばれるタンパク質を分泌し、情報を伝達し合うことで機能しています。つまり免疫力を上げるとは、これらの免疫細胞を活発化させてしっかり働くようにするということです。


免疫細胞は加齢やストレス、睡眠不足、偏った食生活などに弱いため、活発化させるにはこれらの原因を取り除き、免疫細胞が喜ぶ行動や食事を取る必要があります。


免疫力を上げる3つの方法

①代謝・体温を上げる(適度な運動・入浴)

②質の良い睡眠をとる(規則正しい生活習慣)

③食事に気を配る(バランスを整えたメニュー)


特に①を実現するために、是非ピンクシャツウォーキングに取り組んでください。みんなで一緒に歩きましょう。現在の様子は、こちらから。

*寄附での応援も募集中です。

  【活動報告】「いじめと向き合う社会を実現。」ピンクシャツウォーキングに  寄附でご参加くださいませんか?|YMCAせとうち YMCAせとうち|「いつの日か、いじめをなくそう」の思いを伝えるYMCAピンクシャツデー。カナダで始まり、現在世界で70を超える国々に広まっています。日本でもここ数年、草の根的に認知度が上がってきました。 YMCAせとうちでは、昨年からピンクシャツウォーキングを行っています。 今年は、11月23日に実施したキャンプフェスタ2021を皮切りに、すでに始まっています。今回は長丁場、3ヶ月かけて40,000キロを目指します。なんとこの距離は地球一周に相当します。それぞれが毎日歩いた距離を登録していただくことで、世界一周に貢献していただくこととなります。同時に世界的いじめ反対運動ピンクシャツデーを覚えて、寄附をお願いします。5千円以上の寄附してくださったみなさん全員に絵本「黄色い星」をプレゼントいたします。 YMCAせとうち|コングラント