catch-img

あけましておめでとうございます。 新しい年、YMCAせとうちを寄附でご支援ください。 

 あけましておめでとうございます。YMCAせとうちの代表、太田直宏です。2021年も大変お世話になりました。日頃よりYMCAの諸活動にご理解とご協力をいいただき、心よりお礼申し上げます。新しい年も、何卒よろしくお願いします。

 YMCAせとうちは2022年3月14日に創立69周年を迎えます。この間一貫して、こどもや若者たちのご家庭に寄り添いながら、皆様の成長を応援し続けてきました。ところが今、コロナウィルスの感染拡大の影響で運営が苦境に立たされています。キャンプ、スポーツ教室、英語教室、森のようちえん、アフタースクールなど、私共が行っている事業活動はいずれも多くの方に集っていただき、つながっていただくことで、その成長を促すものです。しかし今暫くの間、人がリアルに集まることは抑制しなければなりません。100年の長きにわたって続けてきた組織キャンプの実施の有無もままならない今、財政的には計り知れない打撃を受けています。

 そこでみなさんにお願いがあります。どうぞ、YMCAせとうちのサポーターとなってください。今回、さまざまな新年を迎えるにあたり、さまざまな形のご支援の方法をご用意いたしました。

 新しい年、物心両面からのご支援いただければ幸いです。よろしくお願いします。


2021年ご寄付へのお礼のお手紙は、こちらから。

  大変な1年でしたが、 みなさんのおかげで活動を継続できました。|YMCAせとうち YMCAせとうち|今年もうれしいクリスマスを迎える季節となりました。しかしながら、ここに来て「オミクロン株」の世界的拡散のニュースに驚愕すると共に、年間を通した度重なるコロナ禍のニュースに心が痛み続けます。加えて、世界各地の「自国権益優先主義」政権発足に比例して「今だけ、金だけ、自分だけ」、そんな利己的な価値観を礼賛するような風潮が目に見えて増加しています。その例に漏れず、日本もまた「あまりにも経済に偏重した」価値観が支配する社会となってしまったかのようです。市民は苦しみ続けてい/ /ます。どこに希望はあるのか、そのように問い続ける日々です。 YMCAせとうち|コングラント


各種ご支援のメニューです。クリックしてご覧ください。

①「維持会員としての継続支援する」は、こちらから。

  YMCAせとうち サポーターズ(継続資金提供ボランティア)|YMCAせとうち YMCAせとうち|YMCAは、「互いを認め合い、高め合う『ポジティブネット』のある豊かな社会を創る」ことを目的に、さまざまな活動を行っています。 「ポジティブネット」とは、互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながるネットワークのこと。課題の多い社会のなかで、それは、生きるためのひとつの選択肢となっていきます。私たちは、グローバルなネットワーク基盤を活かしてポジティブネットを広げ、希望あるより豊かな社会を創ります。どうぞ、わたしたちのファンとなっていただき、活動をご支援ください。 YMCAせとうち|コングラント


②「ポジティブネット募金として寄付する」は、こちらから。

  YMCAポジティブネット募金|YMCAせとうち YMCAせとうち|YMCAは地域で暮らす人びと、特に子どもとそのご家庭に伴走し、「#はなれてもつながっている」ことを呼びかけ、多様な取り組みを行ってきました。 新型コロナウイルスにより、感染予防をしながら、私だけではない、いま困っている誰かのために募金を行います。 「誰もが夢をかなえるチャンスのある、公正な地域社会の創造」。特に、未来をつくる子どもとユースのために、ご協力をお願いいたします。 YMCAせとうち|コングラント


③「こども希望基金に協力する」は、こちらから。

  こども希望基金 for プログラミングスクール|YMCAせとうち YMCAせとうち|YMCAせとうちは、こども希望基金を創設し、経済的困難状況にあるこどもたちをYMCAが実施するさまざまな活動にご招待しています。具体的プログラムとして、毎年①映画制作プログラム、②アマゾンフューチャーエンジニアリング、という2種類の活動を毎年数回づつ実施し、こどもたちをご招待しています。映像制作プログラムでは、映画作りを、アマゾンフューチャーエンジニアリングでは、ホームページの制作を通して、こどもたちのICTスキルの育ちをサポートしています。 YMCAせとうち|コングラント


④「ピンクシャツキャンペーンに賛同する」は、こちらから。

  ピンクシャツデー  バーチャルウォーキング2022|YMCAせとうち YMCAせとうち|「いつの日か、いじめをなくそう」の思いを伝えるYMCAピンクシャツデー。カナダで始まり、現在世界で70を超える国々に広まっています。日本でもここ数年、草の根的に認知度が上がってきました。 YMCAせとうちでは、昨年からピンクシャツウォーキングを行っています。 今年は、11月23日に実施したキャンプフェスタ2021を皮切りに、すでに始まっています。今回は長丁場、3ヶ月かけて40,000キロを目指します。なんとこの距離は地球一周に相当します。それぞれが毎日歩いた距離を登録していただくことで、世界一周に貢献していただくこととなります。同時に世界的いじめ反対運動ピンクシャツデーを覚えて、寄附をお願いします。5千円以上の寄附してくださったみなさん全員に絵本「黄色い星」をプレゼントいたします。 YMCAせとうち|コングラント


⑤「古本を整理し、募金に協力する」は、こちらから。

  YMCAせとうちへの寄付となる古本募金 YMCAせとうちへの寄付となる古本募金は、本・DVDなど不要品をリサイクルして寄付する新しい募金システムです。 YMCAせとうちへの寄付となる古本募金

​​​​​

ご支援の使い道

ご寄附は次の世代の育ちの場を創造するために用います。

◯グローバルな人材育成のために
◯ボランティア育成のために
◯平和な社会の実現のために
◯子どもと家庭のために
◯地域活動のために
◯国際協力活動のために


維持会員の意味・種類と年会費

 YMCAが活動するための財源は、YMCAの活動に賛同し、支援して下さる「維持会員」の「会費」と、各種プログラムに参加する「参加費」によってまかなわれます。奉仕活動のプログラムでは、参加費の収入が見込めないか、経費を必要とする活動もあります。奉仕活動には、支援して下さる「維持会員」の会費が当てられます。「維持会員」の「会費」があってはじめてYMCAの奉仕活動が可能になります。このようなわけで、YMCAを支援して下さる「会員」を常に募っています。「維持会員」が多ければ、「会費収入」が多ければ、それだけ奉仕活動の質が良くなり、量も増えるのです。

個人会員
個人・法人で仲間になってくださる方なら、どなたでも。
会費:A 5,000円 B 10,000円 C 15,000円 D 20,000円
※会費額による特典等の差はございません。

家族会員

家族全員で会員になっていただきます。

会費:10,000円


寄付金や維持会費は、寄附控除の対象です。

個人・法人様からの公益財団法人YMCAせとうちへの寄付金や維持会費は寄附金とみなされ、
一定の要件のもとで税制上の優遇措置が受けられます。
◆個人の場合
控除を受けるための手続きとして、「確定申告」が必要です。
当法人が発行する領収証等を添付して税務署に申告してください。
*「寄付金領収証」と「税額控除に係る証明書の写し」


◆法人の場合
寄附金につきましては、別枠の損金算入限度額が設けられています。