catch-img

活動再開のお知らせ  まん延防止等重点措置解除に伴う具体的対処法について


「YMCAは、これからもいのちと暮らしを守るために、こどもとご家庭に伴走します」


すべての活動を感染予防対策を強化しながら再開することとします。

​​​​​​​詳しくはこちらから(PDFにまとめてあります)


実施に関しては、岡山市の運営基準ならびに以下の点に細心の注意を払い運営を行います。

 親愛なるメンバーのみなさん、9/13より岡山県に発出されていた「まん延防止等重点措置」が、今月30日に解除、日本全体に発令されていたさまざまな制限も緩和される見込みとなっています。心配されていた学校クラスターも、岡山では数件の事例が確認されていますが、大きな広がりは見せていません。

 デルタ株への置き換わりは95%に上っているにも関わらず、このような状況であることの理由は「ウィルスの季節性要因」であろうと考えています。もしも昨年同様の様相を呈するのであれば、冬に向けて感染は広がるが、ワクチン接種の広がりにより重症化率は下がると予想されています。その一方で「抗体保持期限が半年余りであること」が徐々に明らかになりつつあります。それは、①年末にかけてブースター接種が進まず、②多くの方の行動が緩んだ場合は、厚労省HPに掲載されている100万人の死者が出るという最悪の予想に繋がります。https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/taisakusuisin/bunkakai/dai7/gijisidai.pdf

 そのようにしないため、まだまだ油断は禁物です。YMCAは今後もできるだけ工夫をしながら「こどもたちとその家族、社会全体の日常生活を守り続けることが大切である」と考え、行動していきます。

 そこで、今冬のキャンププログラムに関しては、指導者に加えて、参加をするこどもたちの抗原検査での陰性確認を参加条件としました。この夏、コロナに加えて天候不順で一定期間を自宅で過ごさざるを得なかったこどもたちにとって、のびのびと活動する機会が制限されることは、その育ちに大きな影響があります。それゆえ、緊急事態宣言がまん延防止等重点措置に移行されたことを期に、一層の感染対策を行うことで、日常の各活動を再開していくこととさせていただきました。

ただし、大きな状況の変化に伴い、対応が変更になる場合がありますので、ご注意ください。


【今後の方針について】

◯基本方針   

命を最優先し最大限の対策を実施しながら、可能な限り通常通りの活動を運営する。


◯決定根拠   

 ①まん延防止等重点措置が解消になったこと。

 ②岡山市の方針で、保育園・学童保育は通常通り開園・開所予定であること。

 ③こどもたちが楽しく学びを深める場所は、成長にとって必要不可欠であること。

 ④各活動とも100人以上が集まるクラスではないので、感染リスクは少ないこと。

 ⑤学童とファミサポの抗原検査は、10月1週目まで継続、一旦休止し様子をみる。

  *増加傾向に転じたと判断した場合、独自の基準で検査を再開する。

  *職員、学生リーダーは引き続き毎週抗原検査を実施し、陰性確認をします。

 ⑥3時間以上、30人以上が集まるクラス・キャンプでは、参加者全員が事前に抗原検査を実施。

  対象活動:野外活動友の会(岡山)、アドベンチャーキッズ(香川)

       各種キャンプ活動(ただし、ファミリープログラムを除く)    

 ⑦野外活動、アドベンチャーキッズは当面の間、現地集合解散とする。


◯懸案事項   

 ①指導者のワクチン接種がほぼ終了し、抗体形成ができつつあること。

 ②12歳未満のこどものワクチン接種の認可見込みが立たないこと。

 ③変異株の増加に伴い、こどもの感染者が増えつつあること。


◯活動一覧   

 野外教育    野外活動友の会 岡山例会      10月17日実施(通知済)

         アドベンチャーキッズ 香川例会   10月31日実施(通知済)

 健康教育    百間川サッカークラス        10月  2日開始(予定)

         大元サッカークラス         予定通り実施中

         バスケットボールクラス       10月  7日開始

         あけぼの幼児体育          予定通り実施中

         竹中幼児体育            10月  6日開始

 国際教育    大人英会話             予定通り実施中

         こども英会話            予定通り実施中

         グローバルウエルネスクラブ     今年度活動休止

 認可外保育施設 信愛ファミリーサポートステーション 予定通り実施中

 学童保育    グローバルアフタースクール     予定通り実施中

 児童養護    ファミリーホーム操山寮       活動休止中


◯依頼事項   

 ・体調が悪い場合(のどの痛み、発熱等)は活動参加を控えてください。

 ・ご家庭でも手洗い消毒と検温を徹底し、感染防止に努めてください。

 ・人流の多い場所等へのお出かけは、なるべく控えてください。

 ・毎日の検温は引き続き行ってください。

   ※検温記録は毎朝8時までに回答お願いします。

    https://forms.gle/TPivU7nLDWhqRqTj7



◯抗原検査   

以下の各クラス・活動の参加メンバーは、事前に抗原検査をして陰性を確認の上、

活動に参加していただきます。(検査キット代1,500円は別途ご負担いただきます)

        

▼10月3日まで実施。その後は感染拡大状況に合わせて実施の場合あり。

 ・信愛ファミリーサポートステーション/毎週日曜日に検査をしてください。                 

 ・グローバルアフタースクール    /毎週日曜日に検査をしてください。

        

▼21年12月末まで実施。その後は感染拡大状況に合わせて実施の場合あり。

 ・野外活動友の会          /活動2日前の午後に検査をしてください。

 ・アドベンチャーキッズ       /活動2日前の午後に検査をしてください。

  *検査後に結果報告専用フォームで回答を送ってください。

   https://qr.quel.jp/pv.php?b=3laPUfl

  *陰性未確認または期限までに未回答の場合、参加していただくことができません 

         

YMCAは1953年の開設以来、学校でも、家庭でもない、「第3の居場所」 としての機能を大切にしてまいりました。このような状況だからこそ、 こどもたちにとっての日常を守ることが、YMCAの大切な「第3の居場所」としての機能を活かすことであると考え、こどもたちの安全を可能な限り確保することに努めることを前提に今回の判断となりました。ご理解の程、よろしくお願いします。


【ご協力のお願い】

この度の措置適用に伴い、YMCAせとうちも大きな経済的影響を受けました。ホームページ上では、さまざまな支援寄附メニューをご紹介させていただきますので、何卒ご理解・ご協力をお願いします。


YMCAホームページはこちらから

​​​​https://setohime-ymca.org/3project


検温・抗原検査の入力にも便利なYMCAアプリ

https://smappon.jp/wfpsfmkp