catch-img

にこにこデイキャンプのご報告

YMCAの夏のキャンプが始まりました。

デイキャンプの詳しい報告はこちらから

​​​​​​​初日は三徳園に集まり、まずは顔合わせの自己紹介を済ませて、グループで楽しむ時間を持ちました。初めましての友達と虫取りを通して繋がったり、ごっこ遊びを楽しんだりする様子が見られました。午後からは「水まつり」。竹の水鉄砲で水をかけあったり、水風船を得点の貼ってあるかごに入れることに挑戦したり、スーパーボール すくいをしたりと、水を使って力いっぱい遊ぶ時間を楽しみました。

2日目は予定を変更して国立吉備青少年自然の家で、川遊びを楽しみました。流れがあるので、みんなライフジャケットを着用して川に入りました。お尻をつけて流れようとしてみたり、少し深いところで浮かんでみたりと、ダイナミックに遊ぶ姿が見ら れました。川の生き物に興味を持ち、ヤゴ、エビ、タニシなどを集めて、友だちと様子や動きを見ることを楽しむ子もいました。

 2日間を通じて、グループの友だちやリーダーと遊びを通して繋がり、言葉を交わ し、お互いを知り合うこととなりました。また、一緒にキャンプに行きましょう!!        

引率責任者の所感 

今年の夏もYMCAでは多くのキャンプを予定しています。まずは、にこにこデイキャンプにご参加いただきありがとうございます。

リーダーたちも、みんなに出会えるこの時を楽しみに待っていました。自分のグルー プのこどもたちの名前を覚え、どんな出会いとなるのかを想像しながら当日を待つ学生リーダーたち。ワクワクドキドキの思いは集まってくれるこどもたちと同じです。 だれでも初めてのことに対しては、戸惑いと楽しみとが入り混じるものです。   朝、保護者の方と離れがたく泣いていたお子さんも、少しずつ雰囲気に慣れ、心の扉が開き、表情もほぐれていきます。リーダーたちも同じような思いで、当日を迎えています。こどもと一緒に遊び、いつもそばに寄り添い、共にいることを喜びに思うリーダーたちがYMCAを支えてくれています。

私たちの活動はこどもたちが集まってくれるからこそ成り立つものです。コロナの感染対策を実施し、できる形を作り上げながら、こどもたちと共に過ごす時間を大切にしていきます。

どうぞ、素敵なリーダーたちとの出会い、こどもたちが集まる場所でのかかわりを楽しみに、今後もぜひいろいろなプログラムにご参加ください。お待ちしています。           

                  (きんちゃんリーダー・ジェットリーダー)

いよいよ、本格的に夏休みが始まっています。コロナにより感染が拡大しつつありますが、出来得る限りの対策を講じながら、この夏も活動を行っていきます。

家族そろって楽しく参加できるファミリーキャンプは、今もメンバー募集中です。

ぜひともご家族みんなでご参加ください。