catch-img

7月真備こどもプロジェクトのご報告

今年度の真備こどもプロジェクトが始動しました。

こどもたちとのこぎりや彫刻刀を駆使し、アトラトル(投槍器)という原始時代に使っていた狩猟道具を作りました。暑い日ではありましたが、1回目の活動を楽しく過ごすことが出来ました。岡山キリスト災害支援室からは、大塚忍牧師(日本キリスト教団岡山教会)が参加してくださいました。ありがとうございました。

詳しい報告書はこちらから