catch-img

サマースクール②(8/17〜8/21)のご報告

詳しいレポートはこちらをクリック(PDF18頁)


   8月17日~21日「サマースクール2」にご参加ありがとうございました。今回は32名のこどもたちの参加があり、わくわく体験の5日間をリーダーたちと一緒に楽しむことが出来ました。

初日:アイスブレイクと作戦会議 
 朝から「おはよう」と元気な声が聞こえてきました。初日はみんなのことを少しでも知ってもらうため、インタビューゲームやじゃんけんシール集めをしました。「好きな動物はなんですか?」など自分で内容を考え、おともだちと一緒に楽しくインタビューをしてお話をしていました。じゃんけんシール集めでは、自分から「一緒にしよう」と声をかけ緊張もほぐれてきました。作戦会議では5日間の過ごし方など話をしました。


2日目:お面つくりに挑戦
 立体的なお面づくりに挑戦。ねずみの耳のお面でしたが、こどものアイデアは多種多様。色の塗り方や装飾をつけてアレンジしている人もいて楽しみました。


3日目:科学遊びに挑戦
今回もサイピアの「おうさま」こと内田先生が科学遊びを教えてくれました。
アイスキャンディー作りでは、氷に塩を入れたときの温度の様子やジュースがアイスキャンディーになっていく姿に「うわーすごい」「どんどん温度が低くなっていく」と大興奮。出来たアイスを食べながら「今度家でもやってみたい」と話をしてくれました。また、タコ糸を使った実験など化学の不思議を満喫した一日になりました。


4日目:ギネスに挑戦
箸を使ってのビー玉移動や、20秒ストップ止めなどオリジナル10種目に挑戦。本番一発勝負の為、こどもたちの顔は真剣。「うあ~もうちょっとで新記録だったのに」「やったーこんなにできた」と大盛り上がり。とっても楽しい時間を過ごしました。


最終日:天神山遊びとトランプマジックに挑戦
 午前中は、天神山に遊びに行きました。5日間一緒にいると、男女学年関係なく遊び、とても仲良く遊んでいました。午後からはトランプマジック。リーダーたちが先生となってトランプマジックに挑戦しました。1つのマジックを約30分で覚え、早速お友だちに披露していました。また一つ特技が増えたかもしれませんね。


 この5日間充実した日々を過ごしたのではないでしょうか?時間がたつにつれてお互いの距離が縮まり、「また遊ぼうね」「次は冬に会おうね」と約束していました。サマースクールでたくさんのつながりがあり、そして太くて強いつながりになった5日間でした。


担当職員:三ツ橋武志(ジェット)