YMCAユースエンパワーメントの取り組み

YMCAでは、ユース(若者世代)が権利主体として自分の内なるパワーやさらなる可能性に気づき、主体的に行動していくこと、そのためのプロ セスを「ユース・エンパワーメント」と呼んでいます。

「ユース・エンパ ワーメント」の先には、ユース自身の「より良い人生」、そしてポジ ティブネットのある社会/公正で平和な社会の実現があります。

「ユース・エンパワーメント」の土台となるのは、「ユースをとり まく人とのつながり」と「ユースの参画を後押しする仕組み・制度 づくり」です。  

「ユースをとりまく人とのつながり」には、ユースとともに歩む シニア(先輩世代)の存在や、ユース同士のネットワーク、プログラムに参加し てくる子どもたちやその家族などさまざまな人がいます。そして相 互のコミュニケーション、学び合い、話し合いがそのつながりをより強く深いものにしていきます。  

「ユースの参画を後押しする仕組み・制度づくり」には、多様な背 景を持つユースが安心して過ごしたり、ユースが求めるスキルを学 んだり、自分たちの声をあげることのできる場づくりが含まれます。

詳しくは、PDFをご覧ください。