catch-img

野外活動友の会(小学生)11月例会のご報告

 11月の野外活動は、玉野市にある王子が岳に行きました。前日まで雨が心配されていましたが、みんなの思いが届いたのか、きれいな青空のいいお天気に恵まれました。今回は、王子が岳に行く途中のバスの中で、リーダーたちから『Kリーダーマークをさがせ!』というミッションと地図をもらいました。今回の隊長のリーダーはKリーダー。王子が岳に9つ隠れている、Kリーダーのオリジナルマークを探しながら散策していきます。

 高学年のこどもたちは、王子ヶ岳を登るところからスタートです!1,000段以上の階段を、グループのみんなで励まし合いながら登っていきます。登っている途中の山道には、リーダーたちのおもしろ写真が隠されています。それを見つけてリフレッシュしながら、王子が岳の上まで登っていきます。低学年のこどもたちは、バスで王子が岳の上まで上がり、ミッションに挑戦です!

 地図を見ながら、どこから探していくか相談をし、歩きながら探していきます。王子が岳は、たくさんの絶景スポットがある場所です。少し歩くと、「うわー!!きれい!」という声が聞こえてきます。青空と海がきれいに見える最高のロケーションです。景色を見ながら歩き、Kリーダーマークを探しますが、これがなかなかむずかしい!!なかなか見つかりません。

望遠鏡で建物の上から木の上に隠されているKリーダーマークを探したり、王子が岳のシンボル的存在の「ニコニコ岩」のまわりをぐるぐるさがしたり···それでも見つからないときは、みんなのリーダーにヒントをもらいます。「あったー!」と嬉しそうにグループのみんなに報告し、地図に書き写していきます。今回は、グループでお弁当を食べる場所を決めて、グループごとにお弁当を食べました。グループだけのお気に入りの場所で食べるお弁当の味は最高!「おいしーい!」と、満面の笑みでお弁当を頬張っていました。


 歩いている途中で猫に出会って触れ合ったり、大きな岩の上から「やっほー!」とみんなで叫んでみたり、お気に入りの棒を見つけて杖にして歩いたり…自然の中でそれぞれが「楽しい」を見つけて過ごしていました。

 全部Kリーダーマークが見つかったグループもあれば、そうでないグループもありましたが、きれいな景色と友だちやリーダーとの会話を楽しみながら、グループの仲がぐぐっと深まった1日となりました。



【担当ディレクターより】 

 今回は、グループで過ごす時間が長い1日でした。行き先も、お弁当を食べる時間や場所も、全てグループで相談しました。11月になり、野外活動のお友達との関係性がぐんと深まっているのを感じます。月に1回の活動ですが、こどもたちの間には確かな関係性が生まれ、「今日は〇〇くん来る?」と、ここで会えるのを楽しみにしてくれている姿も見られます。自分だけが楽しいのでなく、グループみんなが楽しくなるには、どうしたらいいかな?リーダーたちと、そんなお話をしながら過ごすときもあります。1人でしてもおもしろくないことも、友だちと一緒だと、何倍も楽しくなります。今月も、誰かのことを思い、笑顔があふれる1日をこどもたちと過ごせたことを、リーダーたちも幸せに思います。来月はクリスマス。みなさんでクリスマスのお祝いができるのを楽しみにしています。           担当スタッフ:市川愛(ジャミリーダー)


こちらのページでより多くの写真をご覧いただけます。

公益財団法人 YMCAせとうち

〒700-0821 岡山市北区中山下1-5-25
TEL:086-223-1509 FAX:086-225-1806