岡山キリスト災害支援室1周年記念式典開催

「岡山キリスト災害支援室(通称:岡キ災)」一周年記念セレモニー(7月13日)と「まびくら」お祭りライブ(7月15日)を盛会のうちに終えることができました。YMCAせとうちも昨年の豪雨災害発災直後より岡キ災のメンバーの一員となり、さまざまな支援活動を共に実施してきました。一連のリフレッシュキャンプなどの実施も、岡キ災との協働あったからこそでした。

「岡キ災」一周年記念セレモニーには40名が集まってくださいました。スタートアップ当初を支えてくださった「ハンガーゼロ」からは、伊東綾スタッフと向頭要一スタッフをお招きしました。 また、発災当時ドロ掻きボランティアとして真備に駆けつけてくれたプロのアーティストである「サルーキ=」さん&「神山みさ」さんによるミニライブもあり、会場に笑顔を満ち溢れました。参加者全員で岡キ災の活動を振り返りながら、守り続けられている感謝を覚えました。

 4月からYMCAが主催して行っている「まびくらキッズ」のこどもたちも参列させていただき、製作中の防災マップを披露しました。登録者はみな、災害を体験したこどもたちです。だからこそ、支援を受けることだけではなく、自分たちが支援者になっていくことを体験してほしいと願って始めたこの活動、参加したおとなたち全員が大きなエールを送ってくれました。

写真はこちらです。↓

  33 new photos by 太田直宏 Google Photos