YMCAせとうちのルーツ、門田屋敷。

この度、関西学院グリークラブのチャリティーコンサートを実施します。会場である岡山岡南教会は、かつて岡山孤児院の小学校のあった場所。日本の社会福祉発祥の地であり、わたしたちYMCAせとうちの源流のひとり、石井十次ゆかりの地でもあります。

明治期、岡山に異人館が建ち、そこには西洋文化の風が吹いていました。ベリーやペティー、アダムスら宣教師、英語教師のガントレットら若き西洋人と石井十次、上代淑ら日本人との交流の記録。門田界隈を中心に、男性のみならず女性も積極的な役割を担いながら、市民たちの独自なネットワークが誕生していました。

それは、キリスト教の信仰態度や人間観を受容した人々を中心に、封建的、差別的人間関係からの解放を教育活動(安息日学校、山陽英和女学校、薇陽学院)や福祉活動(岡山孤児院、博愛会運動)や医療 活動(博愛会の診療所や地方診療)を通じて、広く社会の中に推し進めることをめざす市民たちのユニークなネットワークであったと考えられます。

YMCA60周年に際して調査を行いましたので、ご興味がある方は、下の画像をクリックして下さい。きっとあらたな発見があると思います。