catch-img

2020年7月豪雨被災者支援 リアル×配信コンサート企画 『ソプラノ 慶児道代 チャリティーコンサート』


【リアルコンサート】
■日時:
2020年8月30日(日)18時~

■出演者:
慶児道代(ソプラノ)
石井里乃(ピアノ)

■会場:
日本福音ルーテル教会 岡山教会
〒700-0803 岡山市北区広瀬町3-13

◆プログラム:
3ブロックで各20分程度のプログラムとなります。

◎1stブロック:自然と私達(仮題)
 レスピーギ/ 歌曲集「森の神々」(全5曲)

◎2ndブロック:被災地に寄せて(熊本ゆかりの歌)
 五木の子守唄、おてもやん...ほか

◎3rdブロック:生きる支軸
 ドヴォルザーク/ 歌曲集「ジプシーの歌」(全7曲)

※プラグラムは予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

■定員:
30名(キャパ:50名)
※ソーシャルディスタンス確保して開催致します。
※入場時の検温と消毒にご協力ください。
※マスクの着用をお願いします(お持ちでない方は受付でお申出ください)

■入場料:
4,000円

■プレイガイド:
・ぎんざや(岡山市)岡山市北区表町1-10-35 TEL: 086-222-3244
(定休日:無)
・富士のやミュージックギャラリー(倉敷市)倉敷市中央1-6-4 TEL;090-8819-7346
(定休日:火・水曜日)
※チケットの発売スタートは8月13日(木)のAM10時となります。
※チケットのお取り置きは、メールで承ります。
✉furuichi@madeindream.co.jp(MID古市宛て)
「8月30日チャリティーコンサートチケット希望」として、お名前、連絡先、枚数をお知らせください。当日、チケット代を受付でお支払いいただき、チケットをお受取ください。尚、限定数のコンサートですので、キャンセルはご容赦ください。

■募金活動:
当日 会場に募金箱を設置致します

[配信チケット]
リアルコンサートと並行して、配信コンサートの実施をします。

こちらからお申し込み下さい。

■配信チケット:
「ツイキャス・プレミアム配信」
◇商品詳細:ソプラノ 慶児道代 チャリティーコンサート
https://twitcasting.tv/c:mid20110303/shopcart/19390

※プレミア配信について:
プレミア配信は、ツイキャスのチケット制有料ライブ機能です。
ツイキャスの公式ストア(キャスマーケット)で、プレミア配信チケットを販売することで、チケットを購入した方だけがライブを視聴できるライブ配信イベントを開催することができます。

【ご購入から配信予定日当日までの流れ】
1. 購入手続き
メールアドレスおよびコメントを入力

2. 購入を確定してお支払い 
→ お支払い方法を選択し決済 → ご購入が確定 

3. ご登録いただいたメールアドレスへご購入確定のメールが送信されます。 
すぐに見つけられるよう、大切に保管しておいてください。

(コンビニ払い・ペイジー決済の場合) 
→ 支払期限までにお支払いください。お支払いいただくと購入が確定します。 

5. 配信日時当日 
ライブは、チケットを購入したアカウントでログイン後、出品者ユーザーのライブページにアクセスすると視聴できます。
配信を視聴する端末で出品者ユーザーの配信通知を受け取れるよう予め準備をお願いします。
サポーターリストの通知をONにしていたり個別に通知登録を行っていれば配信通知を受け取れます。
【注意事項】
※動画音声の無断転載は禁止です。
※お持ちのパソコンやスマートフォンにてご視聴いただけます。
※お支払い方法
「各種クレジットカード」「ネット銀行」「ペイジー」「コンビニ払い」「Amazon Pay」
※コンビニ決済とペイジー決済の注意事項
コンビニ決済は配信予定前日23時まで可能。
ペイジー決済は開催日以降、利用して購入することができなくなります。
※「購入を確定してお支払いへ」の画面に進んでから45分以内に「購入完了」または「購入予約完了」の画面まで進まないと購入はキャンセルされます。
※キャスマーケットの仕様上「購入完了」または「購入予約完了」後はキャンセルはできません。ご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。

◎購入・視聴に関しての詳細はこちら◎
https://twitcasting.tv/helpcenter.php


■主催・お問合せ:
慶児道代 チャリティーコンサート 実行委員会
事務局(MID古市):090-8819-7346

■協力:
YMCAせとうち
MID
OMS
富士のやミュージックギャラリー

◆出演者プロフィール:
◎慶児 道代 Michiyo Keiko (ソプラノ)
岡山の中国短期大学で近藤安个氏 に学んだ後、チェコ共和国政府給費留学生としてプラハ芸術アカデミー HAMU (音楽学部)で N ・クニプロヴァー氏に学ぶ。 後に 同アカデミー修士課程を M ・ハヨーシオヴァー氏 、博士課程 を I ・クスニェル氏 の元で修了 。
この他にも 、 故 鈴鹿正、 岡崎順子、 J ・ハマリ、 O ・ミリャコヴィチ 、 W ・マッテウッツィ の諸氏に師事。
1994年国際ドヴォジャーク声楽コンクール 3 位入賞。同時に、チェコの歌曲とオペラ・アリアの最優秀演奏者 賞(歌曲:スラヴィツキー「おお、わが心よ」 、アリア:ヤナーチェク「イェヌーファ」)等…の特別賞を受賞 。 1996 年マサリク・アカデミー賞を受賞。
オペラでは、HAMU 在学中から北チェ コはリベレツのシャルダ記念オペラ劇場に出演、その後、同劇場専属 、 プラハ国民劇場、専属客演 、プラハのオペラ・モーツァルト 、 を経て、現在フリー。
「フィガロの結婚」のスザンナ、 「ドン・ジョヴァンニ」の ドンナ・アンナ モーツアルト )、「セビリアの理髪師」のロジーナ //(ロッシーニ)、「ランメルモールのルチア」のルチア //(ドニゼッティ)、 「トゥーランドット」のリュー、「蝶々夫人」のタイトルロール プッチーニ )、「カルメン」のミカエラ //(ビゼー)、などに加え、チェコ・オペラ 、「売られた花嫁」マジェンカ、「秘密」ブラジェンカ //(スメタナ)、「利口な女狐の物語」雄狐 //(ヤナーチェク)…など、現在まで 30 を越える役で出演。
オペラ以外にも、チェコの歌曲に力を入れており、 HAMU 在学中より、 J ・ シャロウン氏とのコンビで、数多くのコンサート行っている。
オーケストラや室内楽との共演も多く、 グラゴル・ミサ ヤナーチェク 、スタバト・マーテル シマノフスキー デイヴィット・ ロバートソン指揮、リオン国立オーケストラ。レクイエム モーツアルト 、 Die Erde ist des Herrn ( クラーサ 、 十字架上のキリストの最後の 7 つの言葉 ハイドン )), 幽霊の花嫁 ドヴォルザーク ) フェスティヴァル“ Mitte Europa 。カルミナ・ブラーナ オルフ ヤナーチェク・フェスティバル。 4つの最後の歌 ( シュトラウス アンドレアス・ S ・ヴァイザー 指揮、フィルハーモニー・フラデツ・クラ― ロヴェー 。 グラゴル・ミサ ヤナーチェク ラドミル・エリシュカ指揮、 大阪フィルハーモニー など ソプラノ・ソロとして出演している 。
チェコ国営ラジオ局、TV への出演 も数多い。 2009 年 には 、 NHK FM 名曲リサイタルに も 出演 。
現在、チェコ国内を中心にイタリア、ドイツ、オランダ、オーストリア、アメリカ、フランス等、国際的に演奏活動を行っている。
チェコのLOTUS 社より「チェコ歌曲アルパム」 を出している。
2006年より、チェコ・パルドゥヴィツェの音楽院(声楽科) 、イタリア、サンタ・マルゲリータ・リグ ーレの国際音楽講習会(声楽) など で、後進の指導に も あたっている。

◎石井 里乃 Rino Ishii(ピアニスト)
国立音楽大学附属幼稚園・小・中・高等学校を経て、同大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院オペラ科ピアニストを務めたのち渡独。
ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院修士課程 (Master) ドイツ歌曲伴奏コースを審査員満場一致の最優秀で修了後、ソリスト養成課程 (Solistenexamen) に進学し、修了時にリート(ドイツ歌曲)ピアニストとしてドイツ国家演奏家資格を最優秀の成績で取得。在学時、同大学付属オペラ研修所、及び声楽科授業補助ピアニストを務める。
カールスルーエ音楽大学より奨学金を得るほか、バーデン・ヴュルテンベルク州(ドイツ)芸術財団から奨学生として芸術基金を受ける。
バーデン州立歌劇場にて国際ヘンデル協会主催公演、オペラ「ルクレツィア(ヘンデル)」「ペレアスとメリザンド(ドビュッシー)」にはピアニストとして出演し地元紙にて絶賛を博すほか、「後宮からの逃走」(モーツァルト)、「スペードの女王」(チャイコフスキー)、「真夏の夜の夢(ブリテン)」等、オペラ研修所における数々の公演にてピアニストを務める。
カールスルーエ音楽大学在学中、入学式典にて在校生代表として演奏。また、国営バイエルン放送(Bayerischer Rundfunk)のラジオ音楽番組『Taktlos』で、演奏がライブ放送される。
第14回イタリア・アルジェント国際音楽コンクール室内楽声楽部門第2位(1位なし)、カールスルーエ音楽大学コンクール室内楽声楽部門入賞、日本アンサンブルコンクール優秀演奏者賞。
アムステルダム王立音楽院(オランダ)、ブリュッセル王立音楽院(ベルギー)、ベルリン・ドイツ歌曲アカデミーマスタークラス(ドイツ)、及びサイトウキネンフェスティバル「若い人のための室内楽マスタークラス」(日本)合格。
ドイツをはじめとするヨーロッパ各地で演奏会に出演するほか、ハーグ(オランダ)で、ソプラノ・黒田なるみとの初デュオリサイタルが地元紙にて好評を得る。
ピアニスト小原孝氏の共演者として、木下牧子連弾曲集「迷宮のピアノ」、ウィリアム・ギロック作品集「ギロック・ベスト/レベル1・2」「ギロック・ベスト/レベル3・4」をリリース。また、フルーティスト奥原由子氏の共演者として、CDアルバム「春の声(オムニバス)」「春の憬れ(モーツァルト名曲集)」を録音、アレンジも行う。
平成22年度文化庁新進芸術家在外派遣員。