catch-img

YMCAのチャレンジをご支援ください。


 日頃よりYMCAの諸活動にご理解とご協力をいいただき、心よりお礼申し上げます。YMCAせとうちは3月14日に創立67周年を迎え、一貫して、こどもや若者たちのご家庭に寄り添いながら、皆様の成長を応援し続けてきました。ところが今、コロナウィルスの感染拡大の影響で運営が苦境に立たされています。キャンプ、スポーツ教室、英語教室、森のようちえん、アフタースクールなど、私共が行っている事業活動はいずれも多くの方に集っていただき、つながっていただくことで、その成長を促すものです。しかし今暫くの間、人がリアルに集まることは抑制しなければなりません。100年の長きにわたって続けてきた組織キャンプの実施の有無もままならない今、財政的には計り知れない打撃を受けています。

 しかしながら、私たちは落胆していません。というのは、このコロナ感染拡大という「黒船襲来」を通して、今までできなかったさまざまな課題が驚くべき速さで解決できているからです。とりわけ、オンライン上でのつながりの伸張スピードはすさまじく、そこにさまざまな可能性が見えてきたからです。会いたくても会えなかった人、つながりたかったけれど、繋がれなかった組織、変化できなかったけれど、大きく変わるチャンス。そのようなものがたくさん見えてきました。現在、インターネットを介した新しい活動の開発など鋭意準備を行っています。そこには、新たな希望の光が確かに宿っています。

 70年近いYMCAせとうちの歩みは決して平たんなものではありませんでしたが、今回の事態は創設以来最大の危機と言っても過言ではありません。しかしながら私たちの活動はいつの時代も危機の中にある希望に導かれて、その困難を乗り越えてきました。今回も同じこと。YMCAは立ち止まらず、「みつかる。つながる。よくなる。」を新しい形で提供し、ポジティブネットのある豊かな世界の実現のため、全力を尽くします。

 そのためにも、この状況を何としても乗り越えるため、「寄付金の拡大」へのチャレンジが急務となっています。公益財団法人格を有する団体ですので、寄付控除制度も整っています。みなさんも困難な中とは存じますが、ぜひ、YMCAせとうちにご寄付をいただくという形で、わたしたちの活動のサポーターとなっていただけませんか。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。



寄付概要 

目標金額:1500万円(通常年間予算の10%をめざします)


寄付種別:①支援募金・・・危機に際して、1口5千円以上(何口でも)
     ②マンスリーサポート・・・定額(500円より)を銀行口座より引落
     ③維持会員・・・会員となり、毎年継続的に会費を支払う支援
     *すべて寄付控除の対象となります。


寄付方法:①振込
     ②引き落とし
     ③今回のキャンプの一部または全額の寄付

申込み :こちらよりお願いします。