catch-img

YMCAせとうち各 プログラム実施における 新型コロナウィルス感染症への対応に関するお知らせ(第3報)

 YMCAせとうちの事業は多岐にわたっています。野外教育(キャンプ)・健康教育・国際教育・幼児教育に加えて、社会福祉事業として、学童保育・ファミリーホームの運営も行っています。これらすべての活動ごとに、最適な解を導き出すことは困難を極めますが、教育に携わる非営利の公益財団法人としてこどもたちや保護者のみなさんにとって、「何がいちばん大切なのか」を基準にすべての事柄を判断しております。そのような観点から判断した、現時点での方針をお伝えいたします。

◯基本方針   細心の注意を払いながら、可能な限り、通常通りの活動を運営する。

◯理由     ①政府の要請の対象が公立学校のみであること。

        ②保育園・学童保育は通常通り開園・開所予定であること。

        ③2月28日現在、岡山県内での新型コロナウィルスの感染者が認められないこと。

        ④子どもたちが楽しく学びを深める場所は、成長にとって必要不可欠であること。

        ⑤各活動とも100人以上が集まるクラスではないので、感染リスクは少ないこと。

◯活動一覧   野外教育 野外活動友の会 岡山例会     3月15日実施(当初予定を変更)

             アドベンチャーキッズ 香川例会  3月22日実施(当初予定を変更)

             春キャンプ            3月16日に実施の可否判断

        健康教育 サッカークラス          3月第1週で、繰り上げ終了

             バスケットボール         体育館の都合で2月末にて終了

             幼児体育             実施幼稚園の都合で2月末にて終了

        国際教育 大人英会話            参加者構成を鑑み、2月末にて終了

             こども英会話           年度当初予定通り、春休みまで実施

             サタディアクティブグロービッシュ 年度当初予定通り、春休みまで実施

        幼児教育 ファミリー・サポートステーション 年度当初予定通り実施

        学童保育 グローバルアフタースクール    年度当初予定通り実施

                              医療関係者児童の保育開始予定

        児童養護 ファミリーホーム操山寮      年度当初予定通り実施

◯ご協力いただきたいこと

少しでも体調が悪い場合(咳、のどの痛み、発熱)は参加を控えていただくようご協力お願いします。YMCAでもこどもたちの手洗い消毒と、職員の検温を徹底し、感染防止に努めていきます。

お子さんにとっては、 3月は卒業式をはじめとする関連行事など、 楽しみな行事が多く、やむを得ない事情とはいえ、 今回のような休校は大変残念なことであります。YMCAは1953年の開設以来、学校でも、家庭でもない、「第3の居場所」 としての機能を大切にしてまいりました。このような状況だからこそ、 こどもたちにとっての日常を守ることが、YMCAの大切な「第3の居場所」としての機能を活かすことであると考え、こどもたちの安全を可能な限り確保することに努めることを前提に今回の判断となりました。ご理解の程、よろしくおねがいします。