catch-img

講演と交流会 PHD&YMCA 国際協力の現場で何ができるのか。


主 催:PHD協会

PHD 協会とは

アジア、南太平洋地域の人々との交流を通して学 び、そこから生活を問い直し、平和 (Peace) と健康 (Health) を担う人材を育成 (Human Development) し、「共に生きる」社会をめざしています。

1962 年からネパールを中心に約 20 年間海外で医 療活動に従事してきた岩村昇医師が、自らの活動経 緯と反省をふまえ、「物」「金」中心の一時的援助を 越えた草の根レベルの人材交流・育成を提唱して 1981 年 6 月に設立しました。

講演と交流会の内容

研修生の招聘はPHD運動の根幹を成す事業です。アジア・南太平洋の村の人々を研修生として日本に招き、農業、保健衛生、地域組織化などの研修を行い、帰国後もフォローアップを行うことを通じて、村づくりと生活向上に協力します。

2019年度はミャンマー、ネパール、インドネシアの3カ国から、 女性3人を研修生として招いています。今回の研修と交流会では、 その彼女たちから、それぞれの国の実情を伺い、合わせて研修の 成果についてお話していただきます。


時 間:2020年1月23日(木)18時30分~20時30分
場 所:新天地育児院

    岡山市中区門田本町4丁目2-2-30  086-272-1353

夕食代:500円・美味しいうどんをご用意します。


申込み:URLより、1/20までにお申込みくだ
さい。

    ​​​​​​​http://urx.space/QxDj